INTERVIEW

一人ひとりの強みで補い合う会社


Oさん

システムエンジニア

いま携わっているプロジェクト

現在、製造業向けDXシステム開発に携わっています。
紙とエクセルで管理されている作業日報や在庫管理を、システムで一元管理できるようにするものです。
現状の現場での手順をどうシステムに落とし込むか、聞き取りを重ねて考えるのが面白いところで、
それに加え、ITとは全く別のモノづくりの流れに詳しくなれるというところが他プロジェクトとの大きな違いで魅力的と感じています。

私のチーム

若手で構成された4~5人のチームで、スピード感のある開発や新しい技術を取り入れるのが強みです。忙しい時にはスポットでサポートに入ってもらったりと柔軟に対応してもらえます。
ゼロイチでアプリケーションを開発する機会が多く、アイデアを出し合いながら形にしていく過程が非常に充実しています。

ビックボイスのここが好き

社内でまだ誰もしたことがない仕事を任せてもらえる環境です。
自分の強みを生かしながら挑戦できるので、結果としてその分野では社内での第一人者になれます。
一人ひとりが違う強みを持っているので、「あの人なら知っているかも」と聞いてみる場面も多々あり、自分が誰かの役に立てた時には貢献できた喜びがあります。

入ってくる人へメッセージ

臆さずに取り組んでみてほしいです。
新しいことに取り組むのは不安もあると思いますが、他の誰とも違う自分だけの経験が得られると思います。
技術的な部分は周りの先輩方が補ってくれます。ぜひ挑戦してみてください。

一日の流れ

08:20 出社
08:30 データベース設計
11:00 打ち合わせ(設計のレビューを受ける)
12:00 昼食
13:00 API仕様書の作成
15:00 API仕様書に沿って実装
19:00 退社